2019-04-27

「ZARDよ永遠なれ」感想など

NHK BSプレミアムで4月20日に放送された「ZARDよ永遠なれ」を観ました。
未公開映像といわれていたものは、だいたいが見たことあるものだったのですが、大黒摩季さんのお話は、おもしろかったです☆
お互いを「いずみちゃん」「まきちゃん」と呼び合っており、そのいずみちゃんからの作詞のコツや、『揺れる想い』の歌い方とか、いずみちゃんのブレスの入れ方は上品だとか。
確かにZARDの曲は、あまりブレスの音が目立っていませんよね。

『負けないで』の英語バージョン、『揺れる想い』の別テイク、オーディションの時に歌った『六本木心中』は、初めて聞きました。

そして何と言っても、自筆メモの公開が、すごかったな~って。
500枚以上のメモの中の何点かが画面に映し出されましたが、彼女の内なる感情がノート1面びっしり書かれたもの、入院中に書いたもの・・・。
その内容は、とても心が揺さぶられました。
内容を知る前と知った後では、楽曲の歌詞から感じるもの、彼女への感じ方が変わったと思います。
スタッフの方は、おそらく全部に目を通したんですよね。どんなふうに感じたのかなぁ。
私も全部見てみたいと思う反面、知ってしまったらもっと感じ方が変わりそうで、知らない方がいいかも、と思ってしまいます。

以前私は、ノートの整理をしていた時に、駆け出しの頃のメモ書きが残っていて、なんがすっごく迷ってる内容だったんですね。
こんなこと思ってたんだ~と感慨深くなったのですが、これ他の人に見られたら嫌かも、と、そのメモは処分しました。
私はけっこう過去のものは断捨離してしまうのですが、泉水さんは後生大事に持っていたとのこと。
まさか他の人に見られるとは思ってもいなかったとは思いますが。

CMなしの2時間は、見ごたえありました。
5月18日(土)に再放送されるそうですね。


2019-04-19

県立相模原公園フラワーフェスティバル


神奈川県相模原市南区にある県立相模原公園では、4月20日・21日と、フラワーフェスティバルが開催されるそうです。
平日の今日は、訪れる人もまばらで、ゆっくりとお花を観賞することができました。
週末はすごい賑わいになるんだろうな~、と。



2019-04-15

マンガ「ZARDで振り返る平成史」おやじギャルの巻

(あくまでもネタです。実際にこんな曲ありません・・・)

おやじギャルとは、おじさんくさい言動をとる若い女性のこと。
立ち食いそばを平気で食べていたり、電車の中でスポーツ新聞よんでたり、ユンケル飲んだり、競馬・パチンコ等のギャンブル場に出没したり。
おやじギャルは1990年代の流行語です。ちなみに2010年代は、おっさん女子っていうみたい。
そういえば、傍若無人なおばさんの総称、オバタリアンも、この時代流行りましたね。

ZARDの公式本によると、泉水さんは見かけによらずよく食べる人だったそうで、スタジオで楽曲制作中、よくチャーハンとぎょうざや、焼肉弁当、ボリューム満点のBLTサンドを食べていたとのこと。けっこうガッツリ系ですね。
そういえば、某出版社の編集部で夜遅くまで作業していた時、編集さんはよくラーメンとか中華とか夜食に食べに行ってたな~。
夜仕事は、こういうメニューを体が欲するのかな~。

先日、NHKの朝の番組に森高さんがゲストで出ていて、スタイルも声も健在でした。
森高さんは「同年代の人ががんばってると励みになる」みたいなこと言っておりましたが、元プリプリの岸谷香さんもコンサートツアーやってるし、泉水さんもご存命だったら、きっと同じように活躍してたんだろうな~、なんて重ね合わせてしまう今日この頃です・・・。

2019-04-13

オリジナルZARD-Tシャツby布プリ


『布プリ』というアイロンプリント用紙で、ZARDのTシャツを作ってみました。
楽曲をイメージしたTシャツです。これは「マイフレンド」です。


好きな歌詞の一部をローマ字で♪


バックプリントは「あの微笑みを忘れないで」です。
25時のぬるいコーラです。


「かけがえのないもの」Tシャツです。カラーのお花とトイピアノをデザイン。


バックプリントは「Today is another day」です。
この曲のサックスの演奏部分がとてもいいんです♪


 「夏を待つセイル(帆)のように」Tシャツです。
セイル→船ということで、船上ライブをイメージ。この曲は船上ライブでは歌われてませんけども。


これらのTシャツは売り物ではなく、個人で着用するものです。

『布プリ』は、パソコンでデザインしてアイロンプリント用紙にプリンターでプリント、アイロンがけする前に、台紙からシートをはがして軽く水洗いして乾かし、あて布をしてアイロンをかけるだけで簡単にできちゃいます。
水洗いした時にシートが巻いちゃうので、伸ばしながら乾かすのがポイントかな~。

2019-04-06

「桜が満開できれいですね」~パシフィコ横浜~


みなとみらいに用事があり、帰りにパシフィコ横浜の前を通ってみました。
15年前の4月8日、ここでZARDのライブが開催されました。

 
パシフィコ横浜から桜木町駅に続く道は、さくら通りと呼ばれていて、今日は桜が満開でした。
「桜が・・満開で・・きれいですね」は、このライブでの坂井泉水さんのMCなんですけど、ごく普通の言葉なんだけど、ライブツアーDVDの特典DISKのNG集っぽいくくりの中に入ってるんです。

このライブツアーは、デビュー14年目にして初のライブツアーで、ベテランの領域なのにライブ経験があまりないから、とても初々しいライブ運びとなっています。
DVDになっているライブはツアーの前半のものなので、特に初々しさがあるのかな。
泉水さんはMCが苦手というか、課題だったそうです。
「桜が満開できれいですね」も、この会場らしい言葉を何か言おうと思ってがんばったのかな~、なんて感じます。

歌いだしが演奏と合わなくて「しっぱ~い」と言ったり、私今まで数多くいろんなライブに行った経験がありますが、「しっぱ~い」なんて言っちゃう人は初めてです。
歌詞が出てこなくて舌を出したり、上着を脱ぎながら歌っていて、上着の袖がひっかかって脱げなくなっちゃったり、泣きながら歌っているとか、そういうシーンのNG集みたいなのを特典でつけるというのはユニークですね。
もちろんご本人も承諾済だとは思いますが。
ライブは、こういった、ちょっとしたハプニングに人間味を感じて、ファンにとってはライブに参加している醍醐味の1つだったりしますからね。

で、パシフィコ横浜、以前私もライブに行ったことがあり、誰だったかな~、と思いだしたら、なっち(安部なつみさん)でした。
なっちのファーストソロコンサートでした。2004年の6月。
どんな内容だったかは忘れてしまい・・・、やはりライブレポは残しておくべきですね。
せっかく行ったのに忘れちゃうのは、もったいない・・・。

2019-04-05

ZARDオフショット映像

4月20日21時から、NHK BSプレミアムで放送されるZARD特番の番組ナレーションを山本彩さんが担当されるそうで。
私は彼女がセンターを務めた『365日の紙飛行機』がけっこう好きで、声も好きなので、彼女ならいい感じでやってくれそうな気がします☆

さてZARD特番。
初公開の映像や音源が登場、とのことですが、今まで発売されているDVD等のオフショット映像以外の、初公開のものなのかな~。
未公開映像は、まだまだありそうですからね。

ZARDデビュー25周年記念『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION』という、シングル・カップリング・アルバム曲のミュージックビデオ集(DVD4枚)とオフショット映像(DVD1枚)が発売されています。
ミュージックビデオは62曲。そのほとんどが坂井泉水さんが20代の頃の映像だと思われます。
その頃はテレビ等、公の場にほとんど出てなくて、でもこんなに収録していたなら少しは公開してくれていたら、また違ったZARDになったのかな~って。
以前のブログ記事にも書いたけど、『好きなように踊りたいの』を当時見ていたら、かなりZARDのイメージも変わっていたな~って思います。

で、そのDVDのオフショット映像が、すごくいいんです。
ネタバレになっちゃうけど、おそらくグロリアスマインドの次に発売を予定していたと思われる曲のデモ音源(英語)がBGMで流れていたり・・・(歌詞をつけることができなかった・・のナレーションがせつない・・)、
DVDのラストに坂井泉水さんが楽しそうに笑っている映像集があったり。
泉水さんの写真は、うつむいていたり、すましていたり、の顔が大半を占めていて、世間にそういうイメージがついちゃっているので、普段はこんなに笑う人なんだよ~、という面を見せてくれる映像集なんです。
そしてご本人からファンに向けての肉声のメッセージもあります。

永遠に年をとらない泉水さん。年を重ねていく自分たち。
その間はどんどん開いていくけれど、映像を見ると一瞬にして当時にタイムスリップしちゃう感じ。

時間旅行をしているみたいに 景色だけが変わっていく 〈来年の夏も〉

あの時、あの時代、リアルに生きていた証ですね。

2019-04-01

2代目ZARD?あの微笑みを忘れないで

 


2代目ZARD?!とは言わないみたいだけれど、ZARDの楽曲を踏襲する、SARD UNDERGROUNDというバンドが活動しています。
ビーイングからZARDのカバーアルバムを出す・・・みたいです。
公式HPのプロフィール画像は、ZARDファッションを意識してる??
UNDERGROUNDって「地下」とかいう意味ですよね。地下アイドル?
先日、hillsパン工場でLIVEをやったそうですが、1F・2Fが店舗で地下がライブハウスなんですよね。
坂井泉水さんは大阪に来た時、ここでパンを買ったこともあるとか。

そのLIVE映像が一部配信されてまして、「あの微笑みを忘れないで」の映像だったんですけども、
ZARDの坂井泉水さんと比較するのではなく(もう別格ですから)、今の新しい時代にZARDの楽曲を一生懸命伝えてくれていると思うと、応援したくなります♪

泉水さんがご存命でしたら、プロデュース業にも精を出してる・・・と思われるので、もしかしたら裏の見えない世界で、SARDを影ながらプロデュースしているのかも・・・しれません。
「あの微笑みを忘れないで」は名曲だと思います。大好きな曲です♪
”ぬるいコーラしかなくても 夢だけで楽しかった”のフレーズの、”ぬるいコーラ”が絶妙。
ぬるいコーラって、あんまりおいしくなくって飲みたくない・・・・そのまずさを感じないくらい楽しく語り合った・・・というリアルさを感じるんです。




先日、ブックオフさんのCD売り場に行った時、男性の方がZARDのCDを手に取って、しばらくじっと見ていて購入したんですよ。
何を買ったのかな?とチラ見したら、ZARDBEST~Request Memorial~でした!
これにも「あの微笑みを忘れないで」入ってますよ~。
今頃彼は何度も聴いていることでしょう。なんて。

今日4月1日は新年号が発表されました。新しい時代に走り出そう~!